石油化學事業部

 石油化學事業部はオレフィン部と有機化學品部から構成されています。

 主要製造拠點である大分コンビナートはナフサクラッカーを有し、自社で営むアセチル系誘導品や、コンビナート構成各社で営む合成樹脂?合成ゴム?スチレンモノマーを製造するプラントへ基礎原料を供給するバランスの取れた需要構造を特徴としています。また、クラッカーの新舊設備の効率的統合や他社に先駆けた原料多様化など競爭力の強化を推進しています。

 オレフィン部では石油化學基礎製品を提供し、有機化學品部では、アセチル系?アリルアルコール系の誘導品において當社の誇る高い觸媒技術を武器に事業拡大を図っています。 

営業部のご紹介

ページトップへ