昭和電工とは

昭和電工グループは石油化學、化學品、無機、アルミニウム、エレクトロニクスなど様々な分野の個性派製品を生み出す化學メーカーです。

コーポレート?メッセージ
「動かす」

私たちはお客様の聲を聴き、技術を磨くことで 「こころ」を動かす製品やサービスを 「社會」を動かすソリューションを提供します

企業理念

売上高
9,737億円

※2020年度

業績推移

連結従業員數
33,684

※2020年12月31日現在

會社概要

昭和電工グループの歩み

昭和電工グループは、わが國の重要な資源である豊富な水力を利用する電気化學工業の將來性に注目することから出発しました。

豊かさと持続性の調和した社會の創造に貢獻する「社會貢獻企業」の実現を目指していきます。

事業?製品紹介

當社グループの事業セグメント

化學のチカラ×技術のチカラで未來への夢を実現します。

化學の可能性を最大限引き出すユニークな発想と確かな技術力で、夢をカタチにする個性的な製品群を數多く開発しています。

昭和電工と昭和電工マテリアルズは2023年の統合を目指しています。

石油化學

石油化學セグメントでは、エチレン?プロピレンなどの石油化學基礎製品、その誘導品であるアセチル系?アリルアルコール系誘導品などの有機化學製品、合成樹脂を提供しています。

石油化學セグメント売上 1,934億円(売上構成19.0%)

エチレン、ポリプロピレン

化學品

化學品セグメントでは、産業用ガス、工業薬品、高機能化學品、エラストマー製品から半導體産業向けの高純度ガス?薬品、樹脂複合製品まで広範囲にわたる製品を提供しています。

化學品セグメント売上 1,558億円(売上構成15.3%)

電子材料用高純度ガス?溶剤、不飽和ポリエステル樹脂成形材料(BMC)

エレクトロニクス

エレクトロニクスセグメントでは、高機能記録メディアであるハードディスク、パワー半導體用SiCエピウェハ、超高輝度?高出力LEDなどの化合物半導體材料、リチウムイオン電池材料を提供しています。

エレクトロニクスセグメント売上 974億円(売上構成9.5%)

ハードディスク、SiCエピタキシャルウェハー

無機

無機セグメントでは、研磨材、研削材、耐火材などのセラミックス製品、電気製鋼爐用の黒鉛電極などを提供しています。

無機セグメント売上 829億円(売上構成8.1%)

黒鉛電極、高純度酸化チタン(スーパータイタニア)

アルミニウム

アルミニウムセグメントでは、圧延品?押出品?鍛造品などのアルミニウム材料、熱交換器?飲料用アルミニウム缶などの高付加価値加工品を提供しています。

アルミニウムセグメント売上 802億円(売上構成7.9%)

自動車向パワー半導體冷卻器、高機能アルミニウム鋳造棒?鍛造品(SHOTIC)

昭和電工マテリアルズ

情報通信、モビリティ、エネルギー、ライフサイエンスといった注力事業領域において、幅広い材料、部品、システム、サービスを提供しています。

昭和電工マテリアルズセグメント売上 3,027億円(売上構成29.7%)

半導體用ダイボンディングフィルム、再生醫療等製品の製法開発?受託製造サービス

その他

その他のセグメントでは、各種化學品、樹脂、金屬、電子材料などの販売および各種建材を提供しています。

その他セグメント売上 1,073億円(売上構成10.5%)

E-POLE(照明ポール)、防音型耐火二層管

攜帯電話?スマートフォン

リチウムイオン電池部材(導電助剤、負極材、水系バインダー樹脂、耐熱コーティングバインダー、アルミラミネート包材) 酸化チタン

太陽光発電

SIC 電子材料用高純度ガス

病院

醫療用ゴム手袋 LDLコレステロール測定試薬

水道水

次亜塩素酸ソーダ(水道水の殺菌)

自動車

樹脂製バックドアモジュール アルミニウム鍛造品

パソコン

ハードディスクメディア 回路接続用異方導電フィルム

昭和電工の強み

幅広い技術力?製品?事業

電気化學に端を発した當社グループの技術は、無機化學?有機化學?金屬材料へと発展を遂げ、現在は情報通信産業、自動車産業に用いられる素材?部材や生活に必要な様々な製品に受け継がれています。

このほかにも獨自の技術力を生かしてさまざまな製品を生み出しています。
電気化學から派生した製品の可能性はさらに広がります。

昭和電工のOnly1, No1

私たち昭和電工グループは、國內ではじめてアルミニウムの商業生産を開始し、また國産法による硫安肥料生産に最初に成功するなど、創業以來、時代を切り開くパイオニア企業として、社會に有益な素材を提供してまいりました。今後も、オンリーワン?ナンバーワンの製品?技術を創造する個性派企業として、社會の健全な発展に貢獻してまいります。

電子材料用高純度ガス

世界ナンバーワンの販売シェア

半導體や液晶ディスプレイ製造時に必要なエッチング、クリーニング用ガス、成膜材料として使用されています。

黒鉛電極

高品質大口徑電極で世界ナンバーワンの 販売シェア

高品質大口徑電極で世界ナンバーワンの販売シェア

アルミ電解コンデンサ用高純度アルミ箔

世界ナンバーワンの販売シェア

自動車や産業機器、新エネルギー分野に使用されるアルミ電解コンデンサ用アルミ箔です。

高輝度LED

世界ナンバーワンの高輝度

植物育成に最適な660nmの波長を世界最高の輝度で発光できる昭和電工獨自の赤色LED素子を製造しています。

カーボンナノファイバー(VGCF?)

リチウムイオン電池用に世界初の商品化

リチウムイオン電池の電極に添加することで、電池の充放電特性が向上し、長壽命化や高容量化に役立ちます。

酢酸エチル

オンリーワンの自社開発製造技術

食品パッケージなどの印刷インクや塗料の溶剤として広く使用されている石油化學製品を、獨自技術により製造しています。

昭和電工の新技術

私たち昭和電工が創り出しているのは、新しい価値。
こころを、社會を動かすソリューションを提供します。

知的財産戦略

當社は知的財産戦略を経営上重要な戦略のひとつであると位置づけており、主要産業、重要開発製品に関する特許網の構築を常に心がけ、當社優位性の確保に努めています。

知的財産の保護

海外展開

海外拠點119拠點

※2020年12月31日現在(連結子會社)

SDGsの取り組み

事業を通じてSDGsへ貢獻することが當社グループの社會的責任の一つです。

プラスチックのケミカルリサイクル

昭和電工のケミカルリサイクル事業では、使用済プラスチックを分解、水素を取り出しアンモニア原料や燃料電池用に再利用します。

使用済みプラスチックより得られた水素を原料の一部として用いる當社のアンモニア製造プロセスは、製造プロセスで初のエコマーク認証を取得しています。

エコマーク

エコマーク認定
プラスチック製容器包裝のリサイクルによるアンモニア製造プロセス
15504001
昭和電工株式會社

アンモニア製造プロセス

當社の使用済プラスチックのケミカルリサイクル事業が2020年11月、第21回グリーン購入大賞「大賞?経済産業大臣賞」を受賞しました。

ニュースリリース

アルミ缶リサイクル活動

當社グループや協力企業各社の従業員によるアルミ缶リサイクル活動を2001年より実施しています。

中期経営計畫 “The TOP 2021”

長期ビジョンの進捗

世界で戦える會社へのロードマップ

~ 統合へ向けて~ 統合新會社の長期ビジョン

昭和電工は、2020年4月に連結子會社となった和電工マテリアルズ(舊日立化成)と早期に統合し、將來に向けた成長の基盤を確立するため、長期ビジョンを策定しました。

統合新會社の存在意義と目指す姿

存在意義(パーパス): 化學で社會を変える
先端材料パートナーとして時代が求める機能を創出し、グローバル社會の持続可能な発展に貢獻する。
目指す姿: 世界で戦える會社
持続可能なグローバル社會に貢獻する會社

ポートフォリオマネジメント

以下の4つの事業群がそれぞれ高い競爭力を持って役割を発揮することで、市場に新たな機能を提供し続け、持続的な成長を実現してまいります。

基盤事業(技術?素材)/安定収益事業/コア成長事業/次世代事業

5つの成長事業

コア事業?次世代事業のうち特に以下の5事業を中長期的に當社グループの成長の中心となる事業と位置づけていきます。

エレクトロニクス:半導體ウェハ工程事業、半導體パッケージ工程事業

モビリティ:マルチマテリアル/大型一體成形モジュール事業、熱マネジメント(パワーモジュール)事業

ライフサイエンス:再生醫療事業

統合による技術の融合

両社の持つこれら3つの技術の融合によって市場に幅広い機能を提供し続けて事業を強化?創出するとともに、事業を通じて技術を継続的に強化し、この好循環によって自律的なポートフォリオ変革と持続的な高成長を実現します。

SDGsへの貢獻

多様な技術?事業を通じてSDGsに貢獻し、ESGへの取り組みをより一層強化していきます。

多様な技術?事業を通じたSDGsへの貢獻例